ミミガ―の食べ方私流

豚の耳の皮を使った沖縄料理の一つミミガ―は、低カロリーで多くのコラーゲンを含んでいる人気の料理です。

低カロリーでコラーゲンたっぷりなミミガ―

ミミガ―の食べ方私流 沖縄の料理の一つミミガ―は豚の耳の皮を使った料理です。豚の耳の皮を茹でるか蒸した後千切りにし、酢やピーナッツソース、塩などをつけて食べるのが一般的です。軟骨特有のコリコリとした触感と歯ごたえも、その人気の秘訣です。ちなみに豚の顔の皮全体を料理としたチラガーというものもあります。沖縄には昔から、豚は蹄と鳴き声以外は全て食べるという考え方があります。一説によると、現在豚は安定した供給が得られるものの、昔は高級な食材であり、余すところなく食べられるよう工夫した結果、このような食文化に繋がったといわれています。

ミミガ―は多くのコラーゲンを含んでいます。コラーゲンは一般的によく知られているように、肌の保水、シミ・シワの防止、髪の毛の健康回復や、関節などに働きかけて骨の動きをよくする作用があります。またミミガーは非常に低カロリーです。このことからミミガーは美容やダイエットに関心のある方にもおすすめできる料理です。

現在は、沖縄の物産店やコンビニエンスストアで売られていることもあり、沖縄だけではなくそれ以外の地域の人にとっても、ミミガーは少しずつ馴染まれつつあります。食感も良く低カロリーであるということから、夜食や夜の酒のおともに選ばれることも少なくありません。


Copyright(c) 2017 ミミガ―の食べ方私流 All Rights Reserved.